入会サポート(同業で活躍されている方)

同業で活躍されている方

既に個人事業主として活躍されている方で、「思うように売り上げが上がらない。」「今の仕事にプラスアルファの業務を探している。」「仕事量を軽減したいが縛りがあり抜けられない。」等、事業展開で悩んでいることがあればご相談ください。弊社独自のシステムを活用いただければ必ずメリットを得られるはずです。

独立開業をした会員のご紹介

【鹿児島営業所】2011年09月入会/合田 知治さんの場合

きっかけ

長かったサラリーマン生活を辞め、41歳に軽貨物運送業で独立。当初は他の軽運送支援会社に所属していました。医薬品配送をやっていましたが契約が終了。暫くして同じ支援会社に所属していた方が入会されて頑張っているという話を聞き、説明会に参加しました。その頃、母親の介護をしなくてはいけない状況にあったので、仕事の条件として土日祝日休み、朝は8時以降のスタートで18時までに終わる仕事等希望を伝えたところ、無事、条件に合う仕事の紹介を受け、入会に至りました。

仕事内容

現在、カテーテルやシリンジなどの医療機器を病院やクリニックに配送する仕事をしています。「商品をお届けする」という仕事ですが、その先にいらっしゃる患者さんや健康に関することに携わっているということは常に意識しています。母親も脳梗塞という大病を患った経験がありますので余計に…。以前の支援会社でも医薬品配送で病院を回っていましたので今回の仕事にも抵抗はなく、大変感謝しています。

心がけていること

配送先が病院なので「笑顔・挨拶・身だしなみ」には特に注意しています。誤配にはかなり気を使います。時間厳守もそうです。会社勤めの頃と違うのは、人間関係で悩むことがなくなったということです。運転席が仕事場、基本ひとりなので精神的には楽です。ノルマもありませんので。休日土曜日は自分の時間を取るようにし、日曜日は母親のために1日使うという日々を送っています。これからも母親が元気な間はそばに居てあげたいですね。

【岡山営業所】2007年05月入会/板倉 研一さんの場合

入会前に加盟していた団体が岡山県より撤退してしまい、今後仕事をどうしようか悩んでいたところ、ドライバー仲間から聞き、仕事があればと約8年前に入会をしました。現在は月曜から土曜迄、朝5:00~18:00の間、企業様への商業貨物(雑貨)の配送及び集荷を行っています。日々安全に確実に配達する事を心がけ、事故や誤配達の無いよう仕事に取り組んでいます。

【神奈川第二営業所】2009年08月入会/今川 翔さんの場合

他の軽貨物支援会社に所属していたころ、既に所属されている会員から情報を収集し面接応募、入会しました。報酬が同じ仕事内容で手数料が引かれない分、収入も上がる計算になり、長期の稼働を考慮すると入会金を支払ってでも変更した方が得策と判断できたのが一番の要因です。

【名古屋営業所】2015年02月入会/山崎 元夫さんの場合

同業他社に3年間所属していました。指定車両の購入ではなく自前の軽車両持込で稼働していました。しかし所属後、癌の手術をしたことも重なり、少なかった仕事量がさらに減少して悩んでいました。当時は基本自宅待機で、前日あるいは当日に午前中のみの配送や近距離のチャーター配送の依頼が不定期にあるのみで収入にかなり不安を感じていました。所属中に求人誌で見かけ面接、所属会社には脱会したい旨を伝え入会しました。現在は、中部国際空港(セントレア)発着の航空貨物の集配送業務に従事しています。少し遠方から通っているので、「無理をしない」「あわてない」「明るくふるまう」ことに心がけ、仕事に対しては「真面目に」「自分勝手な判断はしない」を肝に銘じて稼働しています。

説明会スケジュールのご案内

あなたのお住まいの地域でも説明会を随時開催しています。

お問い合わせ窓口

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談

03-5961-0361

受付時間/平日9:00~18:00

メールでのご相談