入会サポート(ステップアップ目指して独立開業編)

ステップアップ目指して独立開業

開業資金が少なくて開業可能な軽貨物運送事業です。1台からスタートして事業を拡大、運送に関する経営ノウハウを習得しながら法人化。2台3台と増車しながらステップアップ。現在はタウンサービスのパートナー企業として一緒に活躍している経営者も多数いらっしゃいます。

独立開業をした会員のご紹介

【鹿児島営業所】2009年07月入会/木下 浩さんの場合

きっかけ
誠意あるスタッフの対応が決め手。

前職は大手飲食チェーンで調理師をやっていました。深夜勤務等で生活も不規則になり、体力的にも将来に不安を感じる毎日でした。17年間勤めましたが決心し転職。しかし思うような職にありつけず・・・。子供も4人おりましたので何とかしたいと思っていた頃求人誌で知りました。やってみたい気持ちはあったのですが何せ運送は未知の世界、サラリーマンから自営業へということもあり不安だらけでした。とりあえず情報収集のつもりで、同業他社を数社回ってみることに。最終的に入会を決意。決め手は他社に比べて入会にかかるコストが低かったこととスタッフの誠意でした。

仕事内容
自分のことで精一杯だった入会当初。
いまでは従業員13名を抱える大所帯に。

早いもので入会して6年。一台でスタートし今では長男を含め従業員13名を抱える大所帯になりました。入会当初は当然ながら自分のことで精一杯。元々将来的には増車し、事業を拡大したいという思いがあったので協力いただきながら車を増やしていきました。現在はフードサービス・食品加工の会社で食材の店舗間配達をやっています。私が夕方から地元少年ソフトボールチームの手伝いをやっているので早めに終わる仕事、できれば前職に関係した食品の配送という希望がありました。今の仕事は14時には終了、扱う商品が食材なので希望通りの荷主さんを紹介してもらい大変助かっています。

心がけていること
従業員との3つの約束ごと。

事業主ですからやはり健康管理でしょうか。それと安全運転。運送業を通して社員ひとりひとりの生活基盤を作ってあげる事は常日頃心がけていますね。社員には「プロ意識を持つこと」「交通ルールを守ること」「挨拶・マナーをしっかり」この3つは徹底させています。最後に、自分の時間を作れることはやはり自営業者の特権だと思います。サラリーマン時代に比べプライベートな時間がかなり増えたような気がします。この時間が今の自分を支えていますね。

【仙台営業所】2011年10月入会/橋本 孝幸さんの場合

きっかけ
どん底からのスタートで株式会社設立。

実は前職の運送会社は、リストラでやめざるを得なくなりまして。途方に暮れていたときに出会いました。でも正直、最初は迷いがありましたね。初めての独立でしかも開業資金もそれなりでしたので。本当に仕事はあるのだろうか?でも、話を聞きにいったら「今はこういう仕事がありますよ。」といくつか仕事を紹介してくださいました。企業にはいり働く方が家族を安心させられるという思いもあり、かなり悩みましたが、妻から「自分で決めた事なんだから頑張って!」と背中を押してもらい、思い切って飛び込みました。開業当初は、言葉で表すことが出来ないような苦労も味わいましたが、入会して5年経ち、自分で開拓した仕事も増え、自社所有車両11台、委託車両11台の計22台の軽貨物車両を日々動かし、法人化も果たせました。今後は、同会員としてのみではなく、パートナー企業の経営者としても会員の雇用を創出し、相互協力のもと、震災地域であるここ仙台で更なる事業の拡大とあわせて軽貨物配送の仕事で地域社会に貢献することができたら、これほど素晴らしいことはないですよね。

仕事内容
プロフェッショナルとして、日々勉強。

現在はご紹介頂いた文具通販配送や水サーバー輸送の仕事、自分で開拓した検体配送等々、様々な仕事に携わらせていただき、会員の皆様と日々シフトを組みながら日夜走る毎日を過ごさせていただいております。日々色々な仕事をしていると、荷主さんによってルールや交わす専門用語が異なり、多くの知識も求められます。この仕事を始めてからは毎日が勉強であると感じながら忙しい日々を過ごさせていただいております。まさか自分がこんな色々な仕事に従事するとは入会前は考えられませんでしたが、今後も会員の皆様とご一緒に使命感を持ち、互いの荷主さんの信頼に応えていけるように頑張って生きたいと思います。

心がけていること
人と人とのつながりを大切に。

人と人はどこでどうつながっているか分かりません。例えば、休みの日にスーパーで出会う人がお客さまであることもあります。また多くの方と出会うことで人から人へと伝わり、お仕事をいただくケースもあります。会社員時代には気にしなかったことですが、自分の行動一つ一つが善くも悪くも仕事に影響を与えかねないので、日ごろの行動にも気をつけなければならないなと感じます。とはいえ、気を張りつづけるのもカラダに悪いかな(笑)。仕事が終わって家に帰って家族と話をするのが、私の何よりのリセット法です。夜は子供も寝顔を見て癒され、完全オフの日は中学校で野球を教えたり、草野球チームで思いっきり体を動かしてリフレッシュしています。あとは家族でドライブに出掛けたり、温泉に行ったり、入会当初はリストラで仕事がない不安な気持ちからのスタートでしたので、このような生活を今送れていることに感謝しています。これからも会員として、またパートナー企業の経営者としての自覚を忘れずに、会員の皆様と一緒に現在の仕事や生活をより良いものにしていきたいと考えています。

説明会スケジュールのご案内

あなたのお住まいの地域でも説明会を随時開催しています。

お問い合わせ窓口

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談

03-5961-0361

受付時間/平日9:00~18:00

メールでのご相談